青汁ダイエット

青汁ダイエット
青汁を摂取しながらダイエットできるのは健康増進にも期待できるのではないでしょうか。青汁にはたくさんの栄養分が豊富に含まれています。栄養分も摂取でき、ダイエットの効果もあるなんて一石二鳥ではないでしょうか。
◎青汁ダイエット方法
・青汁を飲むタイミング
青汁を飲むタイミングとして、食事前がもっともダイエットに効果的でしょう。青汁をコップ1杯飲むだけである程度、お腹は満たされるでしょう。その後普段と同じ食事内容だとしても、食べれる量は減るのでダイエットになります。空腹感に耐え切れず、暴飲暴食に走ることもなくなるのではないでしょうか。
食事前に青汁を摂取することで、食物繊維が豊富に含まれているため、炭水化物がゆっくりと胃の中に吸収されるので、血糖値の急な上昇を防ぎ、脂肪細胞に変わらないように働きかけます。
・ダイエット青汁
また青汁には様々な種類があります。ケールや大麦若葉だけでなく、すでに豆乳が含まれたものやレモン入りや緑茶入りなど飲みやすくしているだけではなく、栄養分的にもノーマルな青汁よりも効率的に摂取できます。
ダイエットには豆乳入りの青汁が良いのではないでしょうか。ダイエットをすると必要な栄養素を怠りがちになり、身体に悪影響を及ぼす場合があります。飲みやすくなっているのはもちろん、健康上昇に効果的な成分が含まれています。良質なたんぱく質や大豆イソフラボン、レシチンなど身体には欠かすことのできない成分です。
また明日葉が含まれている青汁もダイエットにオススメです。明日葉には、ケールよりも豊富な食物繊維が含まれています。またカルコンという成分がダイエットに効果があり、セルライトの解消にも役立ちます。

青汁とダイオキシン

ダイオキシンはメディアなどでよく取り立たされ、とても強い毒を持っており環境問題となっています。
ダイオキシンの原因は、ポリ塩化ビニールなど塩素が含まれた物を燃やすことにより発生します。主にゴミ袋やプラスチック、食品トレイ、産業廃棄物などです。
そしてダイオキシンが身体に与える被害はとても深刻なものなのです。
発ガン性や肝臓代謝の障害、心筋障害、性ホルモンや甲状腺ホルモン代謝の衰え、皮膚病などあります。私たちは知らず知らずのうちに有害な物質を吸い込みながら生活をしているようなものなのです。呼吸をして生きている以上、避けることのできない事実であり、多かれ少なかれダイオキシンに少しづつ汚染されているのです。
肝臓の障害が気になる人なこちら⇒ 肝臓サプリメント※ランキングと基礎知識

 

ダイオキシンの性質として、脂肪に溶けやすいのが特徴です。身体に取り入れられたダイオキシンを除去するためには、食物繊維とクロロフィル(葉緑素)が効果的だといわれています。この二つの成分は、なんと青汁に豊富に含まれているのです。ダイオキシンを身体から排出させることにより、ダイオキシンの猛毒から逃れることができ、被害を食い止めることができます。食物繊維やクロロフィルを普段の食生活から摂取するのは非常に難しいことです。しかし青汁なら一日一杯摂取することが可能なのではないでしょうか。また青汁はビタミン類やミネラル類など栄養価が高いため、飲み続けることにより、健康維持にも非常に効果的で、また様々な病気の予防や体質改善にも繋がります。